鳥取支部よりご報告

平成26年8月24日(日) 鳥取支部で入谷先生をお招きして、カウンター理論の研修会を行いましたので報告いたします。
 日時 平成26年8月24日(日)
 場所 鳥取県立中央病院
 講義内容:入谷式カウンター理論を応用した理学療法
        -徒手誘導とexpanding exercise (矢状面を中心に)-
 講師:入谷誠先生
 参加者:36名
  
  募集をかけるとアッという間に募集定員が埋まった研修会でした。
  カウンター理論の奥深さに触れた大変貴重な時間を過しました。
  どう考えたらこんな発想が生まれるのだろう???と感動の連続でした。
  受講生の中に元甲子園球児で、あちこち治療を受けながらも5年間肩が挙がらないセラピストがいましたが、それをわずか1分の治療で治す場面もありました。(本人はしばらくぽか~~んとしていましたが・・・・)
  研修会後、臨床のあちこちでカウンター理論を使い治療する場面が見られました。
  患者さんも、なぜこれだけで歩きやすくなるの?不思議そうにしながらも笑顔がこぼれる場面が見られました。
  受講したセラピストが、患者さんの笑顔を見て嬉しそうに臨床に向かっている姿を見る度に、企画してよかったと思いました。
  セラピストが自信を持って楽しそうに臨床に望む姿はいいものですね。謙虚な態度を忘れず、努力と自信とプライドをもって日々の臨床に全力投球したいと思います。
f0184968_12252950.jpg
                                                                                       鳥取県支部長 井上潤一








[PR]
# by iritanimethod | 2014-12-12 12:26 | 支部活動

静岡支部活動報告

非会員向けセミナーを開催したので、静岡支部事務局より報告します。

開催日 :平成26年11月2日

講演内容:「足部からの姿勢制御アプローチ」

講師:岡部 敏幸先生(静岡支部支部長 中東遠総合医療センター)

会場:聖隷クリストファー大学

参加人数:22名

f0184968_13020078.jpg

 今回は聖隷クリストファー大学理学療法学科を卒業された熱い先生方が集まって下さいました。

参加された先生方からは、実技を通じて体験した事が、驚く事が多く、足部や運動連鎖の重要性と奥深さが知れてよかったとのコメントをいただきました。

今後も、臨床に熱い先生方に入谷式足底板を伝え、社会に貢献できる同志を増やしていきたいと思います。

                       静岡支部事務局


[PR]
# by iritanimethod | 2014-11-10 13:03 | 支部活動

第9回身体運動学的アプローチ研究会

2014年12月20日(土) 東都リハビリテーション学院で第9回身体運動学的アプローチ研究会が開催されます。

今年のテーマは「大義」です。

また研究会の方向性も大きく舵をきって行く予定です。



参加募集に関しましては、会員の皆様には10月16日にメールをお送りしました。

届いていない方は、研究会事務局までご連絡ください。



事務局 岩永




[PR]
# by iritanimethod | 2014-10-23 12:20 | 研究会情報

身体運動学的アプローチ研究会 静岡支部(東海支部)

静岡支部にて第3回症例検討会を行ったので、報告します。

f0184968_09380621.jpg


身体運動学的アプローチ研究会 静岡支部(東海支部)

「第3回症例検討会 プログラム」

日程:平成26年8月31日(日) 場所:松浦整形外科(静岡市)

13:00~13:20 受付

13:20〜15:20 症例検討会(3演題 1ディスカッション)

(1)「腓骨筋腱炎と第2中足骨頭の疼痛の主訴に対しインソールを作成した1症例」

箕山クリニック           太田 岳先生

(2)「PCL損傷後、歩行不安定感を愁訴とする患者への足底パッドアプローチ」
                  JA静岡厚生連 清水厚生病院    天野 雅史先生

(3)「肩関節拘縮が腓骨骨折に与えた影響と入谷式足底板」

                   おおしろ整形外科クリニック     西島 晃一先生

(4)ディスカッション 「距骨下関節について」

                   いきいきリハビリテーション病院   成瀬 友貴先生

15:20~15:30 休憩

15:30~17:00 特別講演  「入谷式足底板を用いた上肢疾患の臨床応用」

                            鹿沼整形外科     山田 裕司先生

f0184968_09383290.jpg

17:30~      懇親会


今回も熱い症例検討会が開催できました。前半は4名の先生方による症例検討会でした。とても内容の濃いすばらしい発表でした。そして、演題発表後の意見交換も活発に行われ、いつも通り、熱い症例検討会になりました。


後半は、鹿沼整形外科の山田裕司先生を御招きして、特別講演をしていただきました。講義と実技の両面から臨床で結果を出すために必要な事を 熱く指導していただき、静岡支部会員一同感激しました。山田 裕司先生、ありがとうございました。


懇親会もいつも通り盛り上がり、インソールや臨床の意見交換から下ネタ?の意見交換まで、とても貴重な時間を過ごす事ができました。


今後も静岡支部会員一同、向上心を忘れずに臨床をがんばりたいと思います。

f0184968_09375365.jpg



[PR]
# by iritanimethod | 2014-09-12 09:42 | 支部活動

神奈川県支部

先日、身体運動学的アプローチ研究会 神奈川支部支部内の研修会を開催いたしましたので報告いたします。
 

開催日時 平成26420日 15時~18時半

開催場所 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院

内容   最新の評価方法

参加人数 11

 

2014年1~2月に上級セミナーを修了した先生方を中心に「最新の評価方法」というテーマでST、第1列、内側楔状骨、果部誘導、長短パッド等の伝達をしていただき、後半は実技で確認を行いました。評価方法が日々進化しているため、方法や認識が上級修了時期の違いによりかなり異なっていました。足底板経験が長い先生は最新の方法を知る、やり始めたばかりの先生は以前の方法を知る。みんなが満足できる研修会になりました。

f0184968_13350100.jpg

懇親会は、入谷先生が愛した「そうま」にて語らいました。

 

神奈川支部 支部長 

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院   島田周輔






[PR]
# by iritanimethod | 2014-04-28 13:35 | 支部活動