第10回身体運動学的アプローチ研究会

開会式(10001010

特別講演Ⅰ(10:1011:10          

上肢・体幹部と身体運動の関係 

広尾整形外科 財前知典



セッションⅠ(11:2012:05              座長:整形外科よざクリニック 川端 哲弥                                 

.突発性側弯症患者の体幹可動域制限と歩行時痛に対して、骨盤と腰椎への前額面制御アプローチを施行した一症例

中東遠総合医療センター 岡部敏幸

2.外側半月板損傷の身体特性~nを増やす試み~

鹿沼整形外科 山田 裕司

3.距骨下関節・第1列処方に関する検討

PTハート 宮城 健次

4.インソール徒手評価の参考 ~自主トレへの展開~

Undoya(うんどうや)  比嘉 裕



昼休憩 (
12:0513:05

セッションⅡ(13:0514:05)           座長:中東遠総合医療センター 岡部敏幸

5. 人工股関節全置換術後病期に応じたパッド処方を試みた1症例

フジ虎ノ門整形外科病院 上原玄大

6.腰部脊柱管狭窄症に対しての身体運動学的アプローチ

まつだ整形外科クリニック 長山 将吾

7.足底板評価 私の工夫

与那原中央病院 島袋 豪

8.入谷式足底板の効果検証

備前市立備前病院 長谷川 文人


セッションⅢ(14:0514:50                 座長:久我山病院 吉田茂人

9.入谷式足底板による心不全患者の歩行機能改善度と在院日数の比較

東京警察病院 森田 光聡

10.立位と歩行における身体運動の関係

与那原中央病院 古堅 貞則

11.4ヶ月前に足を踏まれてから第5中足骨外側に痛みが生じている症例

鹿沼整形外科 井熊 良一



特別講演Ⅱ(
14:5015:50)                                                     

仮説検証作業に基づく下肢障害の治療

関東労災病院 園部 俊晴



閉会式(
15:50~)

1600~年会費支払


♯1:抄録では座長の都合により一部変更があります。












[PR]
# by iritanimethod | 2015-12-08 09:52 | 研究会情報

2015年 研究会日程

会員各位

お待たせいたしました!

今年の第10会身体運動学的アプローチ研究会の日程をお知らせいたします。

日程:2015年12月12日(土)
 
会場:東都リハビリテーション学院 (定員150名)
アクセス:
http://www.toutoreha.ac.jp/access.html
時間:10:00~16:30(予定)

参加申し込み、発表演題など募集要項は後日ご連絡致します。



多くの会員のご参加をお待ちしております。













[PR]
# by iritanimethod | 2015-09-28 14:23 | 研究会情報

ウォーキング&コンディショニング あゆみ

ウォーキング&コンディショニング あゆみ
f0184968_21064890.jpg
f0184968_21064018.jpg
入谷式足底板のご相談、ご予約は下記までご連絡ください。
℡ 048-767-5575
ウォーキング&コンディショニング あゆみ
藤井 友之
f0184968_21133079.jpg
〒337-0051 さいたま市見沼区東大宮4-23-7
JR宇都宮線 湘南新宿ライン 東大宮駅 徒歩5分













[PR]
# by iritanimethod | 2015-09-12 21:17 | 紹介

静岡支部より報告

静岡支部にて第4回症例検討会を行ったので、静岡支部より御報告します。

     第4回静岡支部症例検討会

13:00〜13:20 受付

13:20〜13:25 開会挨拶 静岡支部長 岡部敏幸先生 

13:25〜15:50 症例検討会

f0184968_18424972.jpg

  1. THA患者様に対するパッド処方について」 

             フジ虎ノ門整形外科病院 上原玄大先生

     (2)「リスフラン関節靭帯損傷後、荷重許可直後からインソール作成を行った一症例」 ~どこまで良くなるものなのか~ 

              箕山クリニック 太田岳先生

    (3)「足部血管腫(19年経過)に対する入谷式パッドと運動療法の比較検討の試み」 

              清水厚生病院 天野雅史先生

     (4)「中枢疾患に対するパッド処方 2症例間の比較検討」

              伊東市民病院 西島晃一先生

     (5)「踵立方関節の動態について」 

              整形外科鳴子クリニック 相谷芳孝先生

     (6)「足底圧刺激と下肢筋力の関係」 

              富士いきいき病院    成瀬友貴先生

    16:00〜17:30 特別講演 財前知典先生

    f0184968_18424255.jpg

    18:00〜      懇親会

    f0184968_18425613.jpg
     

     今回も熱く楽しい症例検討会を行う事が出来ました。

    前半は静岡支部会員6名の先生方による症例検討会でした。年々発表のレベルが上がっていて、参加者全員がとても勉強にもなり、刺激にもなるすばらしい症例検討会だったと思います。

    後半は広尾整形外科の財前知典先生を御招きして、特別講演を開催していただきました。実技を多く行っていただきました。肋骨を用いたアプローチの効果に静岡支部会員一同が驚き、また自分の体でも治療の凄さを体感でき、とても充実した時を過ごせました。財前知典先生、本当にありがとうございました。

懇親会も盛り上がり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
[PR]
# by iritanimethod | 2015-08-31 18:44 | 支部活動

静岡支部

理学療法士養成校にて静岡支部活動を行いましたので、静岡事務局より御報告します。

開催日:平成27年6月30日

講演内容:特別講演 「歩行分析と足部からの姿勢制御アプローチの紹介」 

講師:岡部 敏幸先生(静岡支部支部長 中東遠総合医療センター)

参加人数:45名

開催場所:日本福祉大学

f0184968_15303292.jpg

初めての大学外講師による講演でした。

講義や実技に驚き、歩行分析の奥深さにも感激したりと、参加者の皆様も充実した時間を過ごせたようです。

自分の考え以上の凄い事を知り、モチベーションも上がった様子が、写真の笑顔の中に現れている様に思います。

今後も入谷式足底板を伝え、社会に貢献できる同志を増やしていきたいと思います。






 

[PR]
# by iritanimethod | 2015-08-08 15:33 | 支部活動