<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

テーマと特別講演

第4回身体運動学的アプローチ研究会のテーマと特別講演して頂く講師が決定しました。



テーマ「可能性」


日程:2009年12月19日(土)
会場:東京衛生学園専門学校



特別講演1:入谷 誠氏
特別講演2:山口 光國氏

特別講演1では、例年通り入谷会長の講演を予定し、
特別講演2では、肩関節で著名な山口先生には、足からのアプローチに期待することを中心にお話して頂く予定です。


※参加には身体運動学的アプローチ研究会への入会が必要です。


研究会登録希望の方は、info-iwanaga@adagio.ocn.ne.jpまでメールでご登録下さい。

研究会会員登録必要事項
1.氏名:
2.所属:
3.郵便番号:
4.住所:
5.電話番号:
6.資格:
7.セミナー終了コース:
8.登録メールアドレス:

※郵便番号、住所、電話番号が自宅になる場合は自宅と記載してください。
※登録メールアドレスは間違いがないようにお願いします。
※入谷式足底板セミナー上級コース以上を受講済みの方のみ登録できます。

[PR]
by iritanimethod | 2009-07-13 18:11 | 研究会情報

兵庫県で勉強会発足

身体運動学的アプローチ研究会では、知らない人はいない?というくらい、
誰もが知っている上島氏が兵庫県で入谷式足底板の研究会を立ち上げました。

以下に上島氏から送られた文書を記載します。


「足部からのアプローチ研究会」 の発足について

 
2008年に兵庫県士会に異動して以来、多くの理学療法士の先生方から足底板や足関節・足部に関する講習会がないかというお話をいただき、関西圏における入谷式足底板への興味と人気を痛感してきました。
しかしながら、入谷式足底板セミナーを受講するにも申し込み方法が不明瞭であったり、大阪電気通信大学において年1回行われるセミナー以外は勉強会そのものが存在しないのが現状でした。

 そこで、入谷誠先生に承認をいただいた上、兵庫県に「足部からのアプローチ研究会」を平成21年度4月より立ち上げることにいたしました。
研究会の対象は、足関節・足部からの運動コントロールに興味がある理学療法士の先生方とし、数年かけて足関節・足部の運動学や、足関節・足部からの運動コントロールについて知識や技術を共有したいと考えています。

 平成21年6月14日(日)、第1回 足部からのアプローチ研究会と称し、新人理学療法士を中心とした35名の参加者を招いて勉強会を行いました。
内容は初級編をベースとして「 足部の重要性とその機能 」をテーマとし、僭越ながら上島が講師役を務めさせていただきました。

当研究会では、“入谷式”という名称を公式には出していないものの、入谷式足底板の概念や哲学を誤りなく伝達していけるよう、今後も精一杯継続していきたいと考えていますので、皆様にはご理解の程よろしくお願いいたします。


                        ハーベスト医療福祉専門学校
                              上島 正光


この兵庫県近郊の方でこの勉強会に興味がある方は、uejima@harvest-school.comまでメールしてください。
[PR]
by iritanimethod | 2009-07-06 21:53 | 紹介