カテゴリ:研究会情報( 32 )

第4回プログラム

第4回身体運動学的アプローチ研究会プログラム

開会式(9:50~10:00)
特別講演Ⅰ(10:00~11:00)  
「足底板の可能性~どこまで操作できるのか~」
                         足と歩きの研究所  入谷 誠
一般演題
研究Ⅰ(11:10~12:10)         座長:久我山病院 吉田 茂人

1.ヒールパッドと半ヒールパッドが身体に及ぼす影響についての一考察
                    掛川市立総合病院 岡部 敏幸

2.歩幅計測の臨床的意義-左右差の検討-
                    名護市スポーツリハビリテーションセンター・スポーツ・クリニック 宮城 健次

3.長パッドが歩行時大腿部筋活動及び股関節外転筋力に与える影響
                    広尾整形外科 財前 知典

4.臨床における運動連鎖の意義と動作分析のポイント
                    関東労災病院 園部 俊晴

5.固有筋収縮と立位における重心変化の関係
                    松戸整形外科病院 宮入あや


症例報告(13:10~14:10) 座長:あらい整形外科 柴田 英宣

6.胼胝による第5中足骨頭部の痛みに対する入谷式足底板療法
                    鹿沼整形外科 山田 裕司

7.入谷式足底板により、腰痛の軽減としゃがみこみ動作を獲得した一例について
                    今津赤十字病院 小峠 直之

8.RSDによる左下肢痛に対して入谷式足底板を装着し、活動性に改善が見られた一症例
                    掛川市立総合病院 秋山 武彦

9.両側ハムストリングス付着部部分断裂のマラソンランナーに対し、フォーム改善から競技復帰を目指した1症例
                    横浜南共済病院 栗田 健

10.しゃがみ動作時にのみに、右膝関節外側部に疼痛および軋轢音を生じる症例    
                    たちばな台病院 相谷 芳孝

研究Ⅱ(14:20~15:10)        座長:川端 哲弥

11.後足部レベル横アーチパッドが歩行に及ぼす影響~ 動きを変えるのは骨構造か感覚か ~
                    ハーベスト医療福祉専門学校 上島正光

12.距骨下関節回内外誘導がLoading Responseに与える時間変化
                    星野整形外科 田畠 倫太郎

13.作ってみよう簡単グラインダー
                    ふくやま整形外科 比嘉 裕

14.足部誘導と股関節筋出力の関係性~立方骨の位置と股関節外転筋に着目して~
                    豊橋整形外科 向山クリニック 矢野奉紀

特別講演(15:25~16:25)
「上肢機能の構築を考える上での下肢の可能性~足に期待すること~」
                    (有)フィジストレーナー 山口光國


閉会式(16:30~)
[PR]
by iritanimethod | 2009-12-10 14:38 | 研究会情報

第4回研究会詳細と参加登録開始

開催日時:平成21年12月19日(土)
会場:東京衛生学園 AVホール
〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1

参加資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を受講済みの方で、当研究会に会員登録された方
募集人員:100人程度
募集締め切り:10月31日(土)13時まで(定員になり次第締め切ります。)
参加費:3,000円
参加方法:岩永まで必要事項記入の上、メールにてご登録下さい。
     件名に「参加登録」と記載して下さい。

     詳細は下記をご参照下さい。
       
     懇親会:研究会終了後に懇親会を予定しております。

内容:特別講演と口述発表(内容は予定)
9:00    受付開始
9:50    開会式
10:00   特別講演1 講師  入谷 誠  足と歩きの研究所
       研究発表(午前の部)
12:00   昼食・休憩
13:00   研究発表(午後の部)
       特別講演2 講師  山口光國  (有)フィジストレーナー 
16:30   閉会式

※昼食は各自でご用意下さい。

◇第4回研究発表の演題を募集します。
入谷式足底板に関係するものであれば何でも構いません。
(評価方法・臨床効果・バイオメカニクス・症例報告など)
発表資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を終了された方で、当研究会に会員登録された方
持ち時間:発表時間10分(予定)  質疑応答10分(予定)
演題締め切り:10月31日(土)までに「演題名」を登録メールと同時にお送り下さい。

演題登録:下記参照

発表形式:口述発表のみ(静止画・動画など使用可能:PCをご持参下さい)
抄録締め切り:11月7日(土)13時まで


参加登録方法(演題登録)
メールの件名「参加登録」と記載してください。

①研究会参加
②研究発表の有無
 研究発表希望の方は仮の題を記載してください。
③懇親会の参加の有無


1.氏名:
2.所属:



                    
                    平成21年9月17日
事務局 松戸整形外科病院
リハビリテーション科 岩永 竜也
TEL:047-344-3171
info-iwanaga@adagio.ocn.ne.jp
[PR]
by iritanimethod | 2009-09-17 17:25 | 研究会情報

テーマと特別講演

第4回身体運動学的アプローチ研究会のテーマと特別講演して頂く講師が決定しました。



テーマ「可能性」


日程:2009年12月19日(土)
会場:東京衛生学園専門学校



特別講演1:入谷 誠氏
特別講演2:山口 光國氏

特別講演1では、例年通り入谷会長の講演を予定し、
特別講演2では、肩関節で著名な山口先生には、足からのアプローチに期待することを中心にお話して頂く予定です。


※参加には身体運動学的アプローチ研究会への入会が必要です。


研究会登録希望の方は、info-iwanaga@adagio.ocn.ne.jpまでメールでご登録下さい。

研究会会員登録必要事項
1.氏名:
2.所属:
3.郵便番号:
4.住所:
5.電話番号:
6.資格:
7.セミナー終了コース:
8.登録メールアドレス:

※郵便番号、住所、電話番号が自宅になる場合は自宅と記載してください。
※登録メールアドレスは間違いがないようにお願いします。
※入谷式足底板セミナー上級コース以上を受講済みの方のみ登録できます。

[PR]
by iritanimethod | 2009-07-13 18:11 | 研究会情報

第4回研究会日程決定

今年度の日程は2009年12月12日(土)になりました。
会場は東京近郊でまだ未定です。
詳しく決まりましたら、ご報告いたします。



日程が会場の都合にて変更になりました。

日程は2009年12月19日(土)に変更になりました。
会場は昨年同様東京衛生学園です。

詳細が決まりましたら、またご報告いたします。

スケジュールの調整をお願い致します。

[PR]
by iritanimethod | 2009-06-10 08:48 | 研究会情報

移動に伴う登録事項

4月になり新しい職場で働かれている会員の方々へ

身体運動学的アプローチ研究会の登録がお済みの方で、
新しい職場で働かれている方がいらっしゃいましたら研究会事務局までメールしてください。

登録事項の変更をお願いします。

例えば・・・。
・職場が変更になった。
・名前が変更になった(ご結婚など・・・。)
・メールアドレスが変更になった。
・所属が変更になった。
・住所が変更になった。
などなど・・・ありましたら、研究会までご連絡ください。


また、参加資格があるのに登録されていない方もご登録下さい。
詳しくは下記参照


本年度の研究会案内は研究会会員登録者のみメールにてお知らせ致します。
会員登録・年会費は無料です。
研究会開催時に参加された方のみ、参加費を徴収致します。

会員登録は入谷式足底板セミナー上級コースまたは上級step1が終了した方のみ可能です。


会員登録必要事項


①研究会会員登録必要事項
1.氏名:
2.所属:
3.郵便番号:
4.住所:
5.電話番号:
6.資格:
7.セミナー終了コース:
8.登録メールアドレス:

※郵便番号、住所、電話番号が自宅になる場合は自宅と記載してください。
※登録メールアドレスは間違いがないようにお願いします。




話は変わりますが、

テーピングの勉強会へのお誘い
日時:4月19日(日)9~12時30分の午前中
会場:事務局があります松戸整形外科病院 外来棟
内容:テーピング中心に勉強会(入谷式足底板の評価)を行います。
    聞きたいこと質問会(聞きたいことにお答えします)
講師:事務局の岩永が担当します。
参加費:3000円ほど(材料費込み)を予定しています。
参加資格:入谷式足底板セミナー基礎コース以上を受講済みの方

松戸整形近郊の方には勉強会の呼びかけをしておりますが、
まだ空きがありますので興味のある方は事務局までメールで申し込んでください。
詳しい案内をメールでお送りします。
[PR]
by iritanimethod | 2009-04-04 16:12 | 研究会情報

第3回研究会

12月13日(土)東京衛生学園で開催されました。
f0184968_1311465.jpg

みなさんの真剣眼差しを見てください。

More
[PR]
by iritanimethod | 2008-12-14 13:04 | 研究会情報

プログラム

第3回身体運動学アプローチ研究会のプログラムが決定しました。

開会式(9:50~10:00)

特別講演Ⅰ(10:00~11:00)
 バイオメカニクスの基本と臨床応用
                           文京学院大学  福井 勉
特別講演Ⅱ(11:10~12:10)
 運動学・解剖学の基本と臨床応用
                         足と歩きの研究所  入谷 誠

一般演題
Ⅰ 症例報告(13:10~14:25) 座長:山本整形外科医院  小林 正人

1.左膝蓋骨周囲に痛みを有する一般市民ランナーに入谷式足底板を装着し、症状改善をみた一例
大浜第一病院 リハビリテーション科  川端 哲弥

2.入谷式足底板(基礎編)により歩行及び指床間距離(FFD)の改善を認めた一例
今津赤十字病院 リハビリテーション科  小峠 直之

3.入谷式足底板により肩関節挙上動作に改善がみられた一症例
広尾整形外科 リハビリテーション科  財前 知典

4.裸足競技に対する入谷式足底板の効果~持続性と中枢神経系の関与から~
三枝整形外科医院  新井 恒雄

5.上腕骨外側上顆炎と診断され入谷式足底板装着により症状の軽減がみられた一症例
鹿沼整形外科 リハビリテーション部  山田 裕司

6.麻痺性疾患に対する入谷式足底板の効果
関東労災病院 リハビリテーション科  園部 俊晴

Ⅱ 評価(14:35~15:40) 座長:福岡豊栄会病院  原 信二

7.慢性腰痛症に対する入谷式足底挿板療法の効果
-立位での疼痛誘発肢位から考慮した歩行改善へのアプローチ-
掛川市立総合病院 リハビリテーション室  岡部 敏幸

8.直接的評価をより正確に再現・処方するための一考察 
~アーチパッドをより正確に置く工夫~
たちばな台病院 リハビリテーション科  相谷 芳孝

9.入谷式足底板による疼痛レベル対応処方
仁木整形外科・あや整骨院  久保田 俊明

10.舟状骨の評価について -内側楔状骨との位置関係に着目してー
久我山病院リハビリ科  吉田 茂人

11.足底板作製の評価に関する考察
大江戸整形外科内科  高橋 双八

Ⅲ 研究(15:50~16:55)          座長:掛川市立総合病院  岡部 敏幸

12.大腿四頭筋およびハムストリングス収縮後の歩行における筋活動の変化
松戸整形外科病院 リハビリテーション科  宮入 あや

13.変形性膝関節症の歩行周期 -前後方向足圧中心移動に着目して-
学校法人葵学園 埼玉医療福祉専門学校 理学療法学科  城下 隆司

14.倒立振り子および足部トラス構造モデルに基づく立位姿勢の分析
亀田クリニック リハビリテーション科  田畠 倫太郎

15.距骨下関節のテーピングに対する身体反応
西川整形外科 リハビリテーション部  豊岡 毅

16.歩行における脊柱起立筋の筋活動 ~床反力からの検証~
ハーベスト医療福祉専門学校 理学療法学科  上島 正光


閉会式(16:55~17:00)
[PR]
by iritanimethod | 2008-11-13 15:11 | 研究会情報

締め切り

本日10月18日(土)第3回身体運動学アプローチ研究会の登録を締め切りましたが、
まだ定員に余裕がありますので参加希望の方は必要事項を記載の上、事務局までメールして下さい。

なお、第3回身体運動学アプローチ研究会に参加されない方も、
会員登録は随時行っておりますので、必要事項記載の上、事務局までメールして下さい。


第22回 上級コース(平成20年11月23~24日)
第23回 上級コース(平成20年12月21~22日)
上記コースを受講予定の方も第3回身体運動学アプローチ研究会に参加可能となりました。
参加予定の方はこちらをご参照の上、ご登録お願い致します。
[PR]
by iritanimethod | 2008-10-18 16:26 | 研究会情報

研究会登録

第三回身体運動学的アプローチ研究会の登録締め切り(10月18日)が近づいてきました。

参加登録がまだお済みでない方は10月18日までにご登録下さい。


また、今回参加されない方も、次回より参加希望の方は研究会会員登録が必要です。
(昨年まで登録されていた方も、改めて登録が必要となります)




詳しくはこちらをご参照下さい。
[PR]
by iritanimethod | 2008-10-08 12:58 | 研究会情報

第3回身体運動学アプローチ研究会


開催日時:平成20年12月13日(土)
会場:東京衛生学園 AVホール
〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1

参加資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を受講済みの方で、当研究会に会員登録された方
募集人員:100人程度
募集締め切り:10月18日(土)13時まで(定員になり次第締め切ります。)
参加費:3000円
参加方法:岩永まで必要事項記入の上、メールにてご登録下さい。
必要事項:会員登録が必要です。詳しくは下記参照して下さい。
       件名に「研究会登録」と記載して下さい。
       
       懇親会:研究会終了後に懇親会を予定しております。

内容:特別講演と口述発表(内容は予定)
9:00    受付開始
9:50    開会式
10:00   特別講演  講師 福井 勉    文京学院大学
 講師   入谷 誠    足と歩きの研究所
12:30   昼食・休憩
13:30   研究発表(10題程度)
16:30   閉会式

◇第3回研究発表の演題を募集します。
入谷式足底板に関係するものであれば何でも構いません。
(評価方法・臨床効果・バイオメカニクス・症例報告など)
発表資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を終了された方で、当研究会に会員登録された方
持ち時間:発表時間10分  質疑応答10分
演題締め切り:10月18日(土)までに「演題名」を登録メールと同時にお送り下さい。

演題登録:下記参照

発表形式:口述発表のみ(静止画・動画など使用可能:PCをご持参下さい)
抄録締め切り:11月1日(土)13時まで
                    
                    平成20年9月12日
事務局 松戸整形外科病院
リハビリテーション科 岩永 竜也
TEL:047-344-3171
メールアドレス
↑で送信できない場合は下のメールアドレスを貼り付けて下さい。
info-iwanaga@adagio.ocn.ne.jp

来年度の研究会案内は研究会会員登録者のみメールにてお知らせ致します。
本年度不参加の方も会員希望の方は、研究会事務局に研究会登録が必要です。

会員登録・年会費は無料です。
研究会開催時に参加された方のみ、参加費を徴収致します。



会員登録必要事項


①研究会会員登録必要事項
1.氏名:
2.所属:
3.郵便番号:
4.住所:
5.電話番号:
6.資格:
7.セミナー終了コース:
8.登録メールアドレス:

※郵便番号、住所、電話番号が自宅になる場合は自宅と記載してください。
※登録メールアドレスは間違いがないようにお願いします。


②第3回研究会参加登録
参加の有無:
懇親会参加の有無:

③第3回研究会演題登録
演題登録の有無:
演題名:

研究会会員登録のみの方:①
第3回研究会参加の方  :①+②
第3回演題登録する方  :①+②+③


以上を必ずメール登録して下さい。
今回参加されない場合も会員登録をお願いします。
会員登録がない場合は来年度からの案内がお送りできません。


会員登録後登録項目の変更があった場合は必ず事務局までご連絡下さい。

第3回研究会までに参加資格(上級コース以上)を満たしていない方も、参加資格を有した次点で研究会登録を随時受付致します。

下記を事務局メールアドレスまでお送り下さい。

○研究会登録事項
1.氏名:
2.所属:
3.郵便番号:
4.住所:
5.電話番号:
6.資格:
7.セミナー終了コース(コース日):
8.登録メールアドレス:
[PR]
by iritanimethod | 2008-09-12 12:55 | 研究会情報