カテゴリ:研究会情報( 33 )

第8回研究会参加登録開始

第8回身体運動学的アプローチ研究会

研究会参加登録のメールが届いていると思います。
必要事項を記入の上、送信してください。

10月16日に登録のメールをお送りしましたが、
届いてない方は登録内容に不備があると思われます。
こちらより登録変更手続きをお願いします。




追記:10月21日 参加者100名になりました。おおよそあと50名の募集となります。参加希望の方は早めに登録お願いします。

[PR]
by iritanimethod | 2013-10-16 14:30 | 研究会情報

第8回研究会開催案内

第8回身体運動学的アプローチ研究会

日時:2013年12月21日(土)

会場:東都リハビリテーション学院(東京都目黒区大橋2-4-2)→会場が変更になりました。   

テーマ「原理原則」

内容(10:00~17:00)

特別講演 宮城健次(名護市スポーツリハビリテーションセンター スポーククリニック) 「入谷誠を知る」

会長講演 入谷 誠(足と歩きの研究所)「カウンター理論に基づくエクスペンディングエクササイズ」

一般演題 10題程度(後日募集)

※タイムスケジュールは後日ブログに掲載したします。
※昼食は各自でご用意下さい。


募集人数100~150名程度(予定)
定員を超えた場合はキャンセル待ちとなります。



※現在参加登録はできません。
参加募集、演題募集開始予定は10月初旬を予定しております。

[PR]
by iritanimethod | 2013-09-07 11:14 | 研究会情報

第7回研究会参加者募集

今年の研究会の参加者を募集します。




第7回身体運動学的アプローチ研究会

日時:2012年12月22日(土)
会場:東京衛生学園 AVホール

テーマ「専門性」

内容(9:50~17:00)

特別講演 太田輝之(PNF研究所) 「陸上長距選手のコンディショニング」

会長講演 入谷 誠(足と歩きの研究所)「カウンター理論に基づく治療」

一般演題 10題

※タイムスケジュールは後日ブログに掲載したします。
※昼食は各自でご用意下さい。



募集人数90名
90名を超えた場合はキャンセル待ちとなります。

演題登録をされた方は参加登録は不要です。



参加募集期間:2012年10月15日~11月17日(土)13時まで

定員残り30名となりました(10月17日9時現在)
定員残り19名となりました。(10月19日8時現在)

定員残り17名となりました。(10月20日13時現在
定員残り14名となりました。(10月22日8時現在)
定員残り10名となりました(10月26日8時現在)
定員残り8名となりました。(10月29日8時現在)
定員残り5名となりました。(10月31日8時現在)
定員残り2名となりました。(11月7日8時現在)
定員残り1名となりました。(11月9日17時現在)

定員が埋まり次第キャンセル待ちの登録となります。


登録期間は終了しました。
[PR]
by iritanimethod | 2012-10-15 13:49 | 研究会情報

第7回身体運動学的アプローチ研究会開催のお知らせ

今年の研究会の日程が決定しました。

日時:2012年12月22日(土)
会場:東京衛生学園 AVホール



参加募集は9~10月くらいを予定しております。
今年は参加希望者が定員をオーバーすると予想されます。
まずは演題発表者:先着10名だけを募集します。
確実に演題を出せる方のみ、下記よりご登録お願いします。



登録はこちらから




演題登録者以外の参加の方は後日90名の募集を予定しております。

[PR]
by iritanimethod | 2012-08-15 12:23 | 研究会情報

研究会各支部の設置について

昨年の研究会役員会にて各地に支部の設置が決まりました。
支部では支部主催の勉強会や講習会を開催する予定です。
各支部には支部長を会長が選任いたしました。


支部設置の目的
1.日本全国に正しい入谷式足底板の普及
2.日本各地での入谷式足底板の勉強会などにおける研鑽
3.研究会会員外による入谷式足底板の利用の監視(身体運動学的アプローチ研究会の定款にそって遵守されているか?)
4.会員間の交友と情報交換

支部の構成
北海道支部: 支部長 渡辺 歩  あゆみ整骨院
千葉支部:  支部長 柴田 英宣 あらい整形外科
東京支部:  支部長 吉田 茂人 久我山病院
神奈川支部: 支部長 島田 周輔 昭和大学藤が丘リハ病院
新潟支部:  支部長 石田 泰男 歩きの工房 
静岡支部:  支部長 岡部 敏幸 掛川市立総合病院
兵庫支部:  支部長 上島 正光 ハーベスト医療福祉専門学校
鳥取支部:  支部長 井上 潤一 鳥取県立鳥取療育園
岡山支部:  支部長 小林 正人 山本整形外科医院
福岡支部:  支部長 原 信二   豊栄会病院 
沖縄支部:  支部長 川端 哲弥 整形外科よざクリニック

支部の活動
支部主催の入谷式足底板勉強会の開催(最低1回/年)
 支部活動として研究会事務局への報告(支部活動として:次年度研究会抄録に掲載予定)
 その他支部活動も掲載予定
 各支部の勉強会などは研究会ブログに掲載し、全国各地の会員がどの支部の勉強会に参加してしても良い。

各支部長は研究会理事として任命し、役員会にも出席して頂きます。
支部の増設は役員会の承認が必要となる。
各支部の支部長が各支部の組織を任命できる。


支部の活動はこのブログにて掲載予定です。
勉強会の案内もこのブログにて行います。
また支部長には会員の皆様への連絡先を教えてありますので、支部長から連絡が来る場合があります。
各都道府県に支部を設置しておりませんので、お住まいの都道府県に支部がない場合は最寄りの支部活動へご参加ください。
[PR]
by iritanimethod | 2012-02-02 15:39 | 研究会情報

第6回研究会参加者募集

開催日時:平成23年12月10日(土)
会場:東京衛生学園 AVホール
〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1

参加資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を受講済みの方で、当研究会に会員登録された方
募集人員:100人程度
参加応募締め切り:11月12日(土)13時まで(定員になり次第締め切ります。)
参加費:3,000円
参加方法:研究会事務局まで必要事項記入の上、メールにてご登録下さい。
     件名に「参加登録」と記載して下さい。

     詳細は下記をご参照下さい。
       
     懇親会:研究会終了後に懇親会を予定しております。

内容:特別講演と口述発表(内容は予定)

テーマ「応用」

9:00    受付開始
9:50    開会式
10:00   特別講演1 講師  井上 将憲先生「陸上競技における4スタンス理論」
      研究発表(午前の部)
12:00   昼食・休憩
13:00   研究発表(午後の部)
       会長講演   講師  入谷 誠会長
16:30   閉会式

※昼食は各自でご用意下さい。



◇第6回研究発表の演題を募集します。

入谷式足底板に関係するものであれば何でも構いません。
(評価方法・臨床効果・バイオメカニクス・症例報告など)
発表資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を終了された方で、当研究会に会員登録された方
発表時間:発表時間10分(予定)  質疑応答5分(予定)
演題締め切り:10月31日(月)までに「演題名」を登録メールと同時にお送り下さい。

演題登録:下記参照

発表形式:口述発表のみ(静止画・動画など使用可能:PCをご持参下さい)
抄録締め切り:11月12日(土)13時まで


参加登録方法(演題登録)
メールの件名「参加登録」と記載してください。

①研究会参加
②研究発表の有無
 研究発表希望の方は仮の題を記載してください。
③懇親会の参加の有無


1.氏名:
2.所属:



以上の内容を研究会会員全員へメール送信致しました。
会員の方でこの内容のメールが届いていない方は、事務局への登録メールの変更をお願いします。



                    
                    平成23年8月20日
事務局 松戸整形外科病院
リハビリテーション科 岩永 竜也
TEL:047-344-3171
info-iwanaga@adagio.ocn.ne.jp
[PR]
by iritanimethod | 2011-08-20 16:30 | 研究会情報

第6回身体運動学的アプローチ研究会の日程が決まりました。

今年度の日程は2011年12月10日(土)になりました。


会場は昨年同様 東京衛生学園 AVホールです。

詳細が決まりましたら、またご報告いたします。






また研究会に登録されているメールアドレスがメールが戻ってくるものが多数あります。
心当たりの方は研究会事務局へメールアドレスの変更を行ってください。

[PR]
by iritanimethod | 2011-05-21 16:02 | 研究会情報

「入谷式足底板」の名称使用や非公式公式セミナー等の扱いについて

昨今、入谷式足底板が普及するに従って、当研究会会員以外が「入谷式足底板」の名称や非公式の講習会などを行っている現状がありました。
入谷式足底板が間違った形で広まらないように、当研究会でルールづくり(当研究会定款)をいたしました。

なお本年度11月13日(土)に開催されました第5回身体運動学的アプローチ研究会では、
参加の皆様へご報告とお願いを致しました。

下記にご報告いたします。




1.「入谷式足底板」または入谷式足底板に関する名称(評価~作製に至るまでの入谷式足底板に関すること)の使用は当研究会の会員のみが使用できる。
2.入谷式足底板公式基礎・中級コースを受講した者(上級コースを受講してない者)も、当研究会の会員に入会資格がないので、公に「入谷式足底板」の名称を使用することはできない。
3.当研究会会員は「入谷式足底板」または入谷式足底板に関する名称の使用する場合、責任を持って使用すること。
4.当研究会会員が入谷式足底板に関することを非公式セミナー(入谷式足底板公式セミナー以外)で執筆、講演、講義、勉強会の依頼をされた場合は、当研究会事務局に申し出なければならない。(院内の伝達講習などは除く:しかし院外の者が参加する場合は申し出が必要)
5.当研究会会員以外は非公式セミナー(入谷式足底板公式セミナー以外)で講師などを務めることができない。
6.研究会会員が研究会事務局に報告なく非公式セミナーなどで講師等を務めた場合は、研究会より警告を受ける場合がある。
7.警告が3回を数えると当研究会から除名処分となる。
8.会員であっても営利目的に非公式セミナーを開催してはならない。
9.研究会事務局は非公式セミナーの依頼があれば、会員に依頼することもある。
10.学会発表などの学術活動は、基礎・中級コースを受講した者も可能であるが、研究会会員が共同演者に必要である。
11.また共同演者に研究会会員がいない場合は、研究会事務局の承認を得れば学術活動が可能な場合がある。
12.研究会会員が入谷式足底板に関することの学術活動を行う場合は、事務局へ報告しなければならない。


※公式セミナーとは入谷式足底板公式セミナー(入谷誠・園部俊晴・岩永竜也が講師)として、身体運動学的アプローチ研究会後援として行っているもの


☆研究会への非公式セミナーの報告事項
日程・題名・講師名・主催・開催地(都道府県と市町村)・会場・会員が主催する場合は会費を研究会事務局へ申し出が必要となる。
☆学術活動の報告事項
日程・学会名・研究会名・演題名・演者(共同演者含む)



不明な点は事務局へメールにてご質問ください。

なお、非公式セミナー(公式セミナー以外の講師や勉強会開催)を行う場合は、事務局へ報告後資料を提出していただくことがございます。
[PR]
by iritanimethod | 2010-12-04 11:04 | 研究会情報

第5回研究会プログラム

開会式(9:50~10:00)
特別講演(10:00~11:00)      
人間の構築からみた理学療法の展開  山嵜 勉 先生

一般講演(11:15~12:15)                                  
動作分析における指標と意義の紹介   関東労災病院 園部 俊晴

休憩 (12:15~13:15)

会長講演(13:15~14:15)                                  
人間の姿勢と動きから理学療法の展開  足と歩きの研究所 入谷 誠

一般演題
セッションⅠ(14:30~15:10)  座長:整形外科よざクリニック 川端 哲弥

1.距骨下関節への操作が身体に及ぼす影響 ~立位体幹前屈動作での身体運動連鎖についての一考察~
掛川市立総合病院リハビリテーション室 岡部敏幸

2.浮き足による疼痛に対して入谷式足底板療法
鹿沼整形外科リハビリテーション部 山田裕司

3.蹴り出し脚の視覚的評価と客観的評価の関連について  ~下肢加重検査機器を用いて~
松戸整形外科病院リハビリテーション科 酒井 健児

セッションⅡ(15:25~16:15)   座長:スポーククリニック 宮城 健次

4.中足骨後方横アーチパッドがラテラルスラストに与える効果の検証
今津赤十字病院 リハビリテーション技術課 小峠直之

5.HL早期群と遅延群における歩行時下肢筋活動の違い
広尾整形外科 リハビリテーション科 財前 知典

6.横アーチ後部パッドと半ヒールパッドの運動学的比較 ―矢状面運動に着目して―
群馬パース大学 城下貴司

7.歩行時、立ち上がり時に腰痛訴える患者の症例報告 ~Second Stage 評価セミナーを参考にしたアプローチ~
ふくやま整形外科 理学療法士 比嘉 裕

閉会式(16:15~)
[PR]
by iritanimethod | 2010-11-06 22:58 | 研究会情報

第5回研究会参加募集

開催日時:平成22年11月13日(土)
会場:東京衛生学園 AVホール
〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1

参加資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を受講済みの方で、当研究会に会員登録された方
募集人員:100人程度
参加応募締め切り:10月16日(土)13時まで(定員になり次第締め切ります。)
参加費:3,000円
参加方法:研究会事務局まで必要事項記入の上、メールにてご登録下さい。
     件名に「参加登録」と記載して下さい。

     詳細は下記をご参照下さい。
       
     懇親会:研究会終了後に懇親会を予定しております。

内容:特別講演と口述発表(内容は予定)
9:00    受付開始
9:50    開会式
10:00   特別講演1 講師  山嵜 勉先生
      研究発表(午前の部)
12:00   昼食・休憩
13:00   研究発表(午後の部)
      特別講演2 講師  入谷 誠氏 
16:30   閉会式

※昼食は各自でご用意下さい。



◇第5回研究発表の演題を募集します。

入谷式足底板に関係するものであれば何でも構いません。
(評価方法・臨床効果・バイオメカニクス・症例報告など)
発表資格:入谷式足底板セミナー上級コース以上を終了された方で、当研究会に会員登録された方
発表時間:発表時間10分(予定)  質疑応答5分(予定)
演題締め切り:9月30日(木)までに「演題名」を登録メールと同時にお送り下さい。

演題登録:下記参照

発表形式:口述発表のみ(静止画・動画など使用可能:PCをご持参下さい)
抄録締め切り:10月16日(土)13時まで


参加登録方法(演題登録)
メールの件名「参加登録」と記載してください。

①研究会参加
②研究発表の有無
 研究発表希望の方は仮の題を記載してください。
③懇親会の参加の有無


1.氏名:
2.所属:



                    
                    平成22年8月21日
事務局 松戸整形外科病院
リハビリテーション科 岩永 竜也
TEL:047-344-3171
info-iwanaga@adagio.ocn.ne.jp
[PR]
by iritanimethod | 2010-08-21 16:33 | 研究会情報