園部先生出版案内

本研究会代表代行の園部先生が一般医療書を出版されました。


是非、ご覧ください。

http://amzn.to/2lQdajn

f0184968_09573383.jpg




園部先生からは、下記のメッセージを頂いています。コチラも是非ご覧ください。


この度、私が執筆しましたリハビリの先生が教える健康寿命が10年延びるからだのつくり方』を出版することができました。


理学療法士は歳をとってくると、“どこが硬くなるのか・・・”、“どこが変形してくるのか・・・”、“どこが弱くなるのか・・・”といったことを最もよく知っている仕事だと思います。

こういった観点で、健康寿命に最も貢献できる職種だと考えられます。


http://amzn.to/2lQdajn


我々が障害によって身体が不自由になった人の機能を回復させることは、もちろん大切ですが・・・、

健康寿命を延ばすことで、社会も、利用者も、その家族も、そして我々療法士にとっても、みんなが幸せになる社会貢献ができると思います。


特に入谷式の概念には、健康寿命を延ばすことに大きな力を発揮することができます


この書籍のPDFを添付させていただきます。

以下よりダウンロードしていただけます。

http://pt-sonobe.com/pdf/kenkoujumyo.pdf


共感しましたら、SNSなどで広く広めて頂き、「リハビリの先生が教える・・・」キャッチから始まるこの本を多くの人の力でヒット作にのし上げて頂けると大変嬉しく思います


何卒、何卒宜しくお願い致します。

また書籍の内容について、分かりやすく映像にまとめていますので、

下記の映像を是非ご参照頂けると幸甚です。

https://www.youtube.com/watch?v=aw61Fm7Sx8U


私はリハビリの先生になったことを本当に良かったと思っていますそれはたくさんの患者さんがこんな私に先生と出会えて本当に良かった」と言ってくれるからです。そして今回この本を出版できたことで自分がこれまで培ってきた知識と経験がたくさんの人の健康に貢献できるのであれば本当に嬉しく思います


今後も医療に携わる者として、「成長」と「貢献」を重んじて活動を続けそのことがたくさんの人『笑い声』に繋がることを願っています。


平成292月吉日   園部 俊晴










[PR]
by iritanimethod | 2017-02-19 10:01 | トピックス
<< 静岡支部 第11回身体運動学的アプローチ... >>