POST

園部先生の記事が掲載されています。





以前の入谷先生の掲載












[PR]
# by iritanimethod | 2018-01-13 22:24 | トピックス

第12回身体運動学的アプローチ研究会

開会式(10:00~10:10)

特別講演Ⅰ(10:10~11:10)
「入谷式」における仮説検証作業の重要性 コンディショニング・ラボ 園部俊晴

特別講演Ⅱ(11:20~11:50)
入谷感                                     歩きの工房 石田泰男

特別講演Ⅲ(11:50~12:20)
削り方の基本とグラインダー集塵機能について        坂本病院 谷本 健

昼休憩 (12:20~13:20)

一般演題Ⅱ(13:20~14:35) 座長:中東遠総合医療センター 岡部 俊幸

1. 大腿骨内側顆部壊死に対する入谷式足底板の長期成績                 小野整形外科 斉藤 嵩
2. 入谷式導入編およびカウンター理論における横アーチパッドで対応した一症例        佐藤病院 小原裕次
3. 接着剤の強度比較―ポロンと裏貼りシートにおいて―                   西川医院 上野倫史
4. 妊娠・出産における姿勢変化に対する入谷式足底板の作成報告    医療法人社団志仁会 薬丸病院   髙見知志
5. 重度片麻痺患者に対する入谷式足底板               介護老人保健施設横浜セラトピア 大平功路

一般演題Ⅲ(14:40~15:55) 座長:福岡豊栄会病院 原 信二

6. 呼吸に与える足部の影響                              伊東市民病院   西島晃一
7. FAI 手術適応と診断されたトップアスリートに対し、保存療法にて競技復帰し得た一症例  横浜南共済病院 栗田 健
8. 入谷式カウンター理論の展開                             広尾整形外科  財前知典
9. 仙骨と腸骨の徒手誘導を応用したポジショニングの検討                南川整形外科病院  鶴田 崇
10. 脊柱アライメント推定法の検討                          与那原中央病院  古堅貞則


事務局より(16:00~16:20)

閉会式(16:25~)






[PR]
# by iritanimethod | 2018-01-11 08:36 | 研究会情報

千葉支部

 第1回身体運動学的アプローチ研究会千葉県支部会

 日時:2017115()

 場所:薬丸病院(木更津市)

 時間:10:00-16:00

 参加人数:11



 千葉支部の活動をようやくスタートさせましたのでご報告いたします。

1回目の内容としましては、まず、支部長の柴田より、支部会の目的、役割を研究会の定款に沿って皆で共有致しました。


また、会の活動としては

①会員の知識技術の向上、指導者の育成

②基礎から中級受講者の復習会の開催

③入谷式足底板の啓蒙活動として導入編の開催

④学術活動として学会発表や論文作成など行っていくことを確認しました。


次いで、各会員による、自己紹介(所属や経験年数、年間作製数など)の後、ほとんどの時間を基礎から上級までの評価の復習に時間を割き、最後に支部長の柴田がデモで、評価から作製までを行い終了とさせていただきました。

今後、千葉県支部の活動を盛り上げていきたいと考えておりますので、皆さま、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いしたします。


                                                        支部長 柴田英宣











[PR]
# by iritanimethod | 2017-11-07 16:26 | 支部活動

静岡支部

6回静岡支部症例検討会

11:00 ~ 受付

11:30 ~ 症例検討会 ディスカッション・ランチョン形式

呼吸・胸郭へのアプローチ   伊東市民病院  西島晃一 先生

13:00 〜 休憩

13:10 〜 特別講義   広尾整形外科  財前知典 先生

17:00 〜 懇親会 

f0184968_18374313.jpg

今回も非常に充実した研修会となりました。

まずは、今回、初めてランチョン形式での症例検討会を実施しました。

ランチョン形式である為、リラックスして、意見交換をする事が出来ました。

その後、3年連続で広尾整形外科の財前知典先生を御招きし、特別講義の開催となりました。

例年、内容が充実し時間が足りない為、今年度は例年よりも長い時間での講義を実施して頂きました。

毎年痛感しますが、昨年よりも大きく進化されており、参加者一同、興味・関心が止まりませんでした。

日々の気づきを具現化していく事、目の前の現象から逃げずに取り組んでいる賜物であると、改めて感じさせて頂きました。

財前知典先生、多くの気づきを本当にありがとうございました。

懇親会もいつも通り大いに盛り上がり、お互いに普段感じている疑問等も話をする事が出来たと思います。

今後も静岡支部一同、目の前の事から逃げずに全力で向き合い、積み重ねていき、多くの方の笑顔を引き出せるように精進して参ります。


f0184968_18374811.jpg


[PR]
# by iritanimethod | 2017-09-08 18:38 | 支部活動

第12回 学術集会

第12回身体運動学的アプローチ研究会 学術集会

日程:2018年1月20日(土)
会場:東都リハビリテーション学院

皆様の参加をお待ちしております。

*参加募集は後日メールでご案内いたします。









[PR]
# by iritanimethod | 2017-08-23 15:41 | 研究会情報