神奈川支部

先日コンディション・ ラボにて神奈川支部会を開催しましたので報告します。  
 日程:5月7日   
場所:コンディション・ラボ(園部先生開業施設)   
参加者:上級修了者14名
f0184968_14233293.jpg
10:00~11:30 講義   
11:30~13:00 デモンストレーション   
14:00~15:30 質疑応答&講義
  
当日は、園部先生も初めて診る患者さんに対して、 問診表の活用から評価・ 作成までの流れを全て見させていただきました。 患者の状態を瞬時に把握して参加者に説明しながら仮説・ 検証作業を行うことは、 普段からトレーニングされていないと出来ないことだと感じました 。 さらに理屈通りに患者を変化させ、共感していく知識・ 技術を惜しみなく提示して頂いたことで参加者も大変刺激を受けま した。 園部先生、 GWの忙しい所時間を割いていただきありがとうございました。
f0184968_14235099.jpg
 後日足と歩きの研究所で復習会および伝達講習会を行いました。 
平日の遅くに場所を提供して頂いた奥様ありがとうございました。 
f0184968_14240254.jpg
                                  神奈川支部事務局






[PR]
# by iritanimethod | 2017-05-24 14:26 | 支部活動

静岡支部

非会員PTに向けてセミナーを開催したので、静岡支部事務局より報告します。

開催日時 :平成29年4月23日(日)10:00〜16:00

講演内容 :入谷式足底板の基礎

講師 : 成瀬 友貴先生(静岡支部副支部長 カラコロ健康ラボ)

講師サポート :岡部 敏幸先生(ビデオ出演)・林 浩二先生・西島 晃一先生・竹之内純先生・天野 雅史先生・上原 玄大先生・杉本 貴司

会場 :静岡徳洲会病院

参加人数 :28名

 今年も講師と講師サポートを合わせて7名の会員で、非会員向けセミナーを開催しました。

今年も申し込み開始早々に多くの申し込みがあり、多くの先生方にお集まり頂けました。

冒頭、岡部支部長よりビデオレターにて激励のコメントを頂き、講師・講師サポート共に身を引き締めて実施する事が出来ました。

講師の成瀬先生の実際の症例を含めた分かり易い講義とデモ、講師サポートの熱心な指導、そして参加してくださった先生方が意欲的に取り組んでくれた事で、あっという間の時間となりました。

f0184968_14120878.jpg

f0184968_14122057.jpg

毎回、入谷式足底板の基礎的な事をお浚いし、日々丁寧に実施しなければと思わされる良い機会となっています。

今後も入谷式足底板を伝え、入谷式足底板への興味・関心を抱くきっかけの場となる様に、そして社会に貢献できる同志を増やしていけるように精進していきたいと思います。








[PR]
# by iritanimethod | 2017-05-24 14:13 | 支部活動

本研究会代表代行の園部先生が、独立されました

詳しくは下記を参照ください。


私ごとではございますが、この度、26年間勤務いたしました関東労災病院を退職し、4月から独立開業いたしました。
また、同時に運動と医学の出版社の代表取締役となることになりました。
微力ながら、医療者として多くの方に貢献できるように日々精励する決意です。
今後も一層の御指導と御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
新しい、開業施設では以下のようなことをしていこうと考えております。
下記のようなことを誠実に行っていきながら、入谷式の治療をさらに極めていきたいと考えております。
一度、下記のを見ていただけると、私の治療概念をわかっていただけると思います。

今後は私の治療概念も理解頂いた上で、会員の皆様といろいろなディスカッションができればと、勝手ながら思っておいます。
開業施設のホームページも併せてご覧いただけると幸甚に存じます。





この会との代表代行として、まだまだ未熟者ではございますが、今後も成長だけを重んじ、会員の皆さんと一緒に臨床を追求していきたいと心より思っております。
今後ともご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い致します。












[PR]
# by iritanimethod | 2017-05-07 14:47 | トピックス

静岡支部

静岡支部 研修会
講師:静岡支部長 中東遠総合医療センター 岡部敏幸先生
「入谷式理論に基づく、姿勢制御パッド療法の紹介」
をカラコロ健康ラボ、成瀬先生主催の勉強会にて開催しました。
支部長岡部先生の勤務先は、超急性期であり短時間で多くの患者さんへ対応していく中で、岡部先生は入谷式理論を用いたパッドを使用していくことに長けてきました。
その効果は、アーチパッドを削るのに負けず劣らずであり、病院内だけでなく、スポーツの現場などグラインダーがないような状況での対応も可能です。
また、姿勢・歩行の変化だけでなく、かかわった人が笑顔になるような治療の展開をしており、その根本が入谷先生の教えで、入谷先生への思いが詰まった勉強会になったと思います。
これからも、静岡支部では支部長の岡部先生を筆頭に入谷先生の思いを後世に伝え、患者・社会貢献に努めていけるように精進していきたいと思います。

f0184968_13301633.jpg






[PR]
# by iritanimethod | 2017-02-20 13:30 | 支部活動

園部先生出版案内

本研究会代表代行の園部先生が一般医療書を出版されました。


是非、ご覧ください。

http://amzn.to/2lQdajn

f0184968_09573383.jpg




園部先生からは、下記のメッセージを頂いています。コチラも是非ご覧ください。


この度、私が執筆しましたリハビリの先生が教える健康寿命が10年延びるからだのつくり方』を出版することができました。


理学療法士は歳をとってくると、“どこが硬くなるのか・・・”、“どこが変形してくるのか・・・”、“どこが弱くなるのか・・・”といったことを最もよく知っている仕事だと思います。

こういった観点で、健康寿命に最も貢献できる職種だと考えられます。


http://amzn.to/2lQdajn


我々が障害によって身体が不自由になった人の機能を回復させることは、もちろん大切ですが・・・、

健康寿命を延ばすことで、社会も、利用者も、その家族も、そして我々療法士にとっても、みんなが幸せになる社会貢献ができると思います。


特に入谷式の概念には、健康寿命を延ばすことに大きな力を発揮することができます


この書籍のPDFを添付させていただきます。

以下よりダウンロードしていただけます。

http://pt-sonobe.com/pdf/kenkoujumyo.pdf


共感しましたら、SNSなどで広く広めて頂き、「リハビリの先生が教える・・・」キャッチから始まるこの本を多くの人の力でヒット作にのし上げて頂けると大変嬉しく思います


何卒、何卒宜しくお願い致します。

また書籍の内容について、分かりやすく映像にまとめていますので、

下記の映像を是非ご参照頂けると幸甚です。

https://www.youtube.com/watch?v=aw61Fm7Sx8U


私はリハビリの先生になったことを本当に良かったと思っていますそれはたくさんの患者さんがこんな私に先生と出会えて本当に良かった」と言ってくれるからです。そして今回この本を出版できたことで自分がこれまで培ってきた知識と経験がたくさんの人の健康に貢献できるのであれば本当に嬉しく思います


今後も医療に携わる者として、「成長」と「貢献」を重んじて活動を続けそのことがたくさんの人『笑い声』に繋がることを願っています。


平成292月吉日   園部 俊晴






More
[PR]
# by iritanimethod | 2017-02-19 10:01 | トピックス